b3eaf4d4d3465a30

人気記事(外部)


【テレビ】ヒグマに襲撃されて死亡…『どうぶつ奇想天外!』で起こった最悪の事故

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462355015/

1: 2016/05/04(水) 18:43:35.91 ID:CAP_USER9
普段、何気なく見ていたバラエティ番組に突如発生した事故。家族でも安心して見れるその内容からは、あまりにも似つかわしくない「死亡」の二文字に、世間は驚きました。同時にそのニュースは、いつも安全圏でテレビを観ている私たちに、現場で制作者の身に起こっているリアルを痛感させる事件でもありした。そんなに命懸けで撮影していたのか……と。

事件の発端となった番組は『どうぶつ奇想天外!』。1993年から2009年の長きに渡ってTBSにて放送されていた、動物をテーマにしたクイズ番組です。2001年9月には番組最高視聴率となる19.6%をマークするなど、子供からお年寄りまで幅広い層に人気を博しました。そんな『どうぶつ奇想天外!』が放送を開始して4年目のこと。1996年に事件は起こりました。同番組の取材目的でロシアを訪れていた、写真家の星野道夫がヒグマに襲われて死亡してしまったのです。

ヒグマ撮影のプロに一体何が?

もともとこの写真家は、アラスカでグリズリーの写真を幾度も撮影してきた実績のある、いわばその道のプロフェッショナル。当然、熊の習性などは熟知していたはずなのになぜ、このような悲劇が起こってしまったのでしょうか? 事件の一部始終はこうです。

星野は自身の持ち込み企画である「ヒグマと鮭」を題材にした写真を撮影するためTBSのクルーと共にロシアのカムチャッカ半島南部のクリル湖畔へとやってきました。

付近には身の安全を確保できる小屋や「鮭観察タワー」などの宿泊施設があったものの、彼は敢えて湖畔のほとりにテントを設置し、そこへ寝泊りすることを選択します


この時、季節は7月。「この時期は、サケが川を上って食べ物が豊富だから、ヒグマは襲ってこない」との見識に基づいた判断でした。

体長2m超の巨大なヒグマが現れる。到着してから2日後の夜、異変が起こります。宿泊用の小屋に備え付けてある食糧庫にヒグマがよじ登り、飛び跳ねていたのです。発見したのは、星野の近くでテントを張っていたアメリカ人写真家。

体長2 m超・体重250 kgはあろうかという巨体を持ち、額に赤い傷のある雄クマだったと言います。 このヒグマ、数日前にも食糧庫を荒しており、どうやら空腹のようなのです。なぜ食べるものに困らない時期のはずなのに、人間の食糧を欲するのでしょうか? 

実はこの年、サケの遡上が例年よりも遅れていたのです。さらに、この赤い傷を負ったヒグマが、地元テレビ局の社長によって餌付けされた個体であったため、人間への警戒心が薄かったとも考えられています。

深夜のキャンプ場で起こった惨劇
しかしこの時、そんなことは分かっていません。「たまたまだろう」と思ったのか、星野は再三に渡るガイドの忠告を聞き入れず、テントでの宿泊を続行します。そして、2週間が経過したある日の深夜。悲劇は起こったのです。

キャンプ場に突如として響き渡る絶叫。その声がすぐに星野のものだと分かったTBSスタッフは、急いで小屋から出ていきます。するとそこには、額に傷のある例のヒグマが彼を咥えて、悠々と森の中へ戻っていく姿が見えたのです。

90s チョベリー 2016年5月1日 23時30分

no title

no title

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%E9%8E%E9%93%E5%A4%AB
星野道夫

244: 2016/05/04(水) 20:10:02.19 ID:HAjXd+NBO
>>1の続き
ガイドが懐中電灯で照らすとヒグマが星野を咥えて森へ引きずっていく姿が見えた。

ガイドたちは大声をあげシャベルをガンガン叩いたが、ヒグマは一度頭をあげただけで、そのまま森へ消えていった。テントはひしゃげていてポール(支柱)は折れ、星野の寝袋は切り裂かれていた。
ガイドが無線で救助を要請し、ヘリコプターで到着した捜索隊は上空からヒグマを捜索し、発見すると射殺した。星野の遺体は森の中でヒグマに喰い荒らされた姿で発見された。
星野道夫(ほしの みちお、1952年9月27日 - 1996年8月8日)は、写真家、探検家、詩人。千葉県市川市出身。 

10263

慶應義塾高等学校卒業後、慶應義塾大学経済学部へ進学する。大学時代は探検部で活動し、熱気球による琵琶湖横断や最長飛行記録に挑戦した。19歳のとき、神田の洋書専門店で購入したアラスカの写真集を見て、同書に掲載されていたシシュマレフ村を訪問したいと村長に手紙を送ってみたところ、半年後に村長本人から訪問を歓迎する旨の返事がきた。そこで翌年の夏、日本から何回も航空機を乗り継いでシシュマレフ村に渡航する。現地でホームステイをしながらクジラ漁についていき、写真を撮ったり漁などの手伝いをしたりしながら3ヶ月間を過ごす。帰国してから指導教官にアラスカでのレポートを提出し、なんとか卒業単位を取ることができたという。

1978年、アラスカ大学フェアバンクス校の入試を受けた。入試では、英語(英会話)の合格点には30点足りなかったが、学長に直談判して野生動物管理学部に入学した。その後、アラスカを中心にカリブーやグリズリーなど野生の動植物や、そこで生活する人々の魅力的な写真を撮影した。しかしアラスカ大学の方は結局中退してしまう。1989年には『Alaska 極北・生命の地図』で第15回木村伊兵衛写真賞を受賞する。1993年、萩谷直子と結婚する。翌1994年、長男・翔馬が誕生する。

1996年8月8日の深夜4時頃、TBSテレビ番組『どうぶつ奇想天外!』取材のため滞在していたロシアのカムチャツカ半島南部のクリル湖畔に設営したテントでヒグマの襲撃に遭い、死去した。43歳没。

TBSが作成した「遭難報告書」による事件の経緯だが、星野が死亡していることもあり、本当に星野が小屋に泊まることを拒否したのか、事件は回避出来なかったのか等の真偽は不明である。ガイドやアメリカ人写真家の証言と報告書との間に矛盾もあったことから、星野の友人らはTBSに対して公開質問状を送ったが、TBS側は報告書の一部間違いは認めたものの、事故を予測することはできなかったと回答している。また遺族の意向もあり、追加報告書の作成は見送ったとしている。

wiki

193: 2016/05/04(水) 19:50:54.66 ID:h8sPFAJ90
>>1
>星野は再三に渡るガイドの忠告を聞き入れず

こういう奴は必ず死ぬ

5: 2016/05/04(水) 18:47:11.50 ID:99sBxBCb0
悲惨な事故に巻き込まれたんじゃなくて
自殺行為を行ったのか?

6: 2016/05/04(水) 18:47:18.74 ID:UORcpii60
本当に本人が進んで危険な撮影したのかねえ?

誰かがやらせたんじゃないの?
8c71b6a0

56: 2016/05/04(水) 19:10:22.73 ID:TOqZo3ym0
>>6
スタッフが呼び餌を撒いたとかいう噂もあるな

12: 2016/05/04(水) 18:48:46.03 ID:kVuc1a500
人間を咥えていくってすげえな。
食べるつもりだったのか?

15: 2016/05/04(水) 18:49:32.09 ID:4k0ETekt0
>>12
ヒグマが一たび人間の味を覚えるとやばいらしい

30: 2016/05/04(水) 18:56:39.87 ID:4k0ETekt0
良い写真家だったんだけどな
こうやって死に様ばかりが取り上げられるのはちと残念
no title

263: 2016/05/04(水) 20:16:48.20 ID:olSQt6q10
>>30
良い写真

32: 2016/05/04(水) 18:57:18.89 ID:stf0XPEo0
クマ撮影のため、森の中、一人でテントに居たら食われたと記憶してたが
番組スタッフ、近くに居たのかよ。

33: 2016/05/04(水) 18:58:22.36 ID:POhWWWKW0
この世は弱肉強食だからな
死にたくないなら人間を超える存在には近寄らないことだ
img_4d948a765b0d36cf3ec5dfe1c318f964309779

102: 2016/05/04(水) 19:24:51.22 ID:mBXNDUEz0
熊写真家はいつ熊に襲われて死んでも構わないと思って写真を撮っている
熊に襲われて喰われて死んだのならこの星野という奴も本望だろう
幸せ者だな

120: 2016/05/04(水) 19:28:46.92 ID:UNeimhu+0
自分の知識を過信しすぎて死んだ典型だよなぁ
かわいそうだけど自業自得としかえんわ

173: 2016/05/04(水) 19:43:15.66 ID:PNFbJ4Iq0
忠告を受けていたにもかかわらず
自分の判断で、この結果になった
熊はぜんぜん悪くないし
自業自得

206: 2016/05/04(水) 19:55:28.75 ID:5JZmb1e/0
鮭が嫌いなクマだっているだろ

226: 2016/05/04(水) 20:01:58.57 ID:h8sPFAJ90
この距離でクマに出会ったら死を覚悟しろ
https://www.youtube.com/watch?v=0cfBVCNGMAg


248: 2016/05/04(水) 20:11:33.02 ID:d4qKVOg/0
>>226
怖ええええええ

329: 2016/05/04(水) 20:36:49.04 ID:qKyDlT60O
TBSスタッフに外で寝ることを強いられた
と言う話もあるんだよな、これ。
それをTBSが揉み消そうとしている、と。
ある意味密室だから、真相は闇の中。

363: 2016/05/04(水) 20:50:31.71 ID:BJbFCfRv0
地元のガイドの忠告を聞かなかったり食料庫漁ってるのに帰らないとか行動だけ見たら見識を信じ込んでヒグマを舐めていたとしか思えない。電気柵もしてないみたいだしまだ鮭が遡上していなかった可能性もある。

443: 2016/05/04(水) 21:12:50.64 ID:O/zWi6Fi0
どんな事でも例外はある
それを何もかも知ってるベテラン面してスタッフの意見に耳を貸さなかったのがこいつの失態
自業自得

491: 2016/05/04(水) 21:26:37.25 ID:A5CrKFh70
>>443
だから報告書はTBSが作成したものだから死人に口なしで、星野の発言が真実かはわからない。
実際現地ガイドとかとの証言が明らかに食い違ってた部分もあったらしいし。

500: 2016/05/04(水) 21:29:18.39 ID:bDb6Pu9e0
ヒグマは特定の管理地域で管理するしかないだろ
傲慢だろうと事故が起こるよりマシ、クマの命より人間の命という考えだからね

543: 2016/05/04(水) 21:47:58.86 ID:/Fh9uJkR0
熊に襲われたら逃げようがないな

592: 2016/05/04(水) 22:09:57.88 ID:ImDn8dkH0
ヒグマはとりあえず絶滅させてもいいんじゃね?
出会ったらムリゲーすぎるだろ。

666: 2016/05/04(水) 22:35:50.23 ID:Nv5+Qu5S0
あの頃は悪ノリで死んだりするのも許される良い時代だった

783: 2016/05/04(水) 23:15:47.24 ID:AwdI3TGV0
まあ、熊も生きる為に必死なんだろうな
被害に遭ってしまったのは悲しいが、動物の世界はやはり弱肉強食
サバンナで肉食動物に喰われる草食動物となんら変わらない
ひとつ言えるとすれば肉食動物を目の前にして呑気に寝転んでる草食動物はいない
人間が愚かだったのだ

649: 2016/05/04(水) 22:28:54.79 ID:SIdWkM3s0
逃げるのも状況的には不可能なケースが多い

このケースは逃げれたはずだけどなあ
撮影続行した時点で誰かの死は不可避
img_2


【衝撃】学校一の美人だった女の子が芸能界入りした結果………(画像あり)

【大荒れ】ダウン症の息子「パン作ったのであげます」隣人「いつもありがとう」→ その後、ゴミの日に息子が作ったパンが捨てられていたのを発見してしまった結果…

【報告者フルボッコ】旦那に信じられない方法でスマホのロック開けられて浮気バレた…氏にたい…

1001: 厳選記事 2020/01/01 00:00:00 ID:akb48matomemory
【死亡なう】看護学生の女性 自撮で死亡へ (※画像あり※) 
【愕然】丸亀製麺(うどん屋)で凄まじい光景を見た…日本どうなってんの…
【愕然】ダウン症の子供を持つ母親がとんでもない写真を投稿 → 結果…
【驚愕…】住吉会に履歴書送った結果wwwwwwwwwww
【愕然】発情した女友達からメール来た晒す→結果wwwwwwwwwwww
【修羅場】俺はアルツハイマーで仕事を退職。嫁「離婚よ!」俺「!?子供は
【愕然】たった一枚の画像で人生終了…皆きをつけろよ………
【驚愕】殺人や事故死の葬式がとんでもない・・・wwwwwww
【驚愕】高校で妊娠して学校やめる女子wwwwwwwwwwwwwwww
【愕然】たった少しのダウンロードで人生終了…お前らも気をつけろよ………
【画像あり】38歳の女子だけど私の彼氏可愛すぎワロタwwwwwwww