CI0003

人気記事(外部)


【社会】98年和歌山・毒カレー事件その後「夏祭りは16年連続中止」

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439183934/

1:
20世紀から21世紀にかけて列島を揺るがした「大事件・事故・ブーム」のその後を追った大特集。今回は'98年和歌山・毒カレー事件のその後――

17年前の’98年7月25日、和歌山市園部地区では夏祭りが行われていた。そのとき、自治会でふるまわれたカレーにヒ素が混入。67人が病院へ搬送され、うち4人が亡くなった。これが和歌山・毒カレー事件である。

CI0003

事件で家族を失った遺族のひとりはいま、「彼女をこれからもずっと許すことはないし、ちゃんと刑を受けてほしいという気持ちだけです」と、言葉少なに胸の内を打ち明けた。

彼女とは、林眞須美死刑囚のことである。’09年、最高裁で死刑が確定したが、現在も無実を訴えて再審請求中である。ずっと黙秘を続けたあげくの再審請求に、遺族は憤りを隠しきれないのだ。

fsebmBOahhJ6eiS_23907

また、娘が被害にあったという近所の男性は、「娘はすでに後遺症はないけれども、もう振り返りたくもないし、何も気にしていないですよ」と、ぶっきらぼうに語る。それほど、この事件は現地に暗い影を落としている。

眞須美死刑囚が再審を請求したり、冤罪だとして彼女を支援する会が複数誕生したことが、嫌悪感となって現れているようだ。

眞須美死刑囚は、’98年10月に夫の健治氏とともに殺人と保険金詐欺容疑などで逮捕され、公判で黙秘を続けた。ただ唯一、保険金詐欺の部分は認めた。だが、毒カレーによる殺人と、殺人未遂については頑として認めていない。

「健治氏は6年間、保険金詐欺で刑に服したのちに出所してきて、表向きには妻の無罪を主張しています。でも、裏では“オレを殺そうとするなんて、ほんまに恐ろしいヤツや”なんてこぼしたこともあるという。法的根拠はないものの、再審請求中は死刑が執行されない傾向がありますから、遺族や地元の住民からすると、“死刑逃れではないか”と勘繰りたくなるんでしょう」と、スポーツ紙の記者は話す。その健治氏はいま、いったいどうしているのか─。

「子どもたちと一緒に生活しているようです。生活保護を受けていた時期があるようですが、現在どの程度収入があるのかはわかりません。身体が不自由なのに障害者認定を取り下げられ、“金が下りない”と嘆いているという情報があります」(同記者)

かたや、眞須美死刑囚は昨年、支援する会の代表と養子縁組を果たし、現在の姓は変わっている。

また、現場近くの地元住民を苦しめたのは毒カレー事件だけではなかった。逮捕後、眞須美死刑囚の自宅豪邸の塀などそこかしこにデカデカと落書きされる騒動があり、さらに’00年には放火に遭って全焼した。

「その後、更地になった眞須美死刑囚の自宅跡地は自治会が買い取りました。悪いイメージを振り払うため、住民が手作業で花や木を植えて公園にしています」と近所の住民。

気になるのは、事件の舞台となった自治会主催の夏祭りがその後、どうなったかということ。事件の1年後は中止されたことまでは把握しているが──。

「ええ、あれ以来、1度たりとも開かれていないですよ。第一、この夏の時期になると、あの忌まわしい事件を思い出しますし、夏祭りとなると、余計にそうですよ。なにしろ多くの人間が覚えていますからね」(同)

なんと、昨年夏まで16年連続で中止されているという。しかし、かわいそうなのは事件後に生まれてきた子どもたちだ。あるいは、ほかの地域から転入してきた家族もいるだろう。

園部の子どもたちはかつて住民交流の場だった夏祭りの楽しさを味わえず、いつ再開されるかもわからないでいる。

今年も7月は終わり、夏祭りの予定もないまま8月に入った。地域に夏祭りが戻る日は、いったいいつになるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150810-00016897-jprime-soci
週刊女性PRIME 8月10日(月)5時0分配信
和歌山毒物カレー事件(わかやまどくぶつカレーじけん)は、1998年7月25日夕方、和歌山県和歌山市の園部地区で行われた夏祭りにおいて、提供されたカレーに毒物が混入された事件である。主婦の林眞須美が犯人として逮捕され、2009年5月18日には最高裁判所にて死刑が確定したが無実を訴え再審請求中。

13_2-300x202

1998年7月25日に園部地区で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、4人(64歳男性、54歳男性、16歳女性、10歳男児)が死亡した。

当初保健所は食中毒によるものと判断したが、和歌山県警は吐瀉物を検査し、青酸の反応が出たことから青酸中毒によるものと判断。しかし、症状が青酸中毒と合致しないという指摘を受け、警察庁の科学警察研究所が改めて調査して亜ヒ酸の混入が判明した。

1998年10月4日、知人男性に対する殺人未遂と保険金詐欺の容疑で主婦・林眞須美(はやし ますみ、1961年7月22日 - )が逮捕された。さらに12月9日には、カレーへの亜ヒ酸の混入による殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕された

1審において被告人が完全黙秘を行い、メディアがこれについて批判的な報道を行ったため、1審の判決文において黙秘権の意義に関し、専らメディア向けとみられる一般的な判示がなされるなど、刑事裁判の在り方の点から見ても特異な事件となった。

最高裁では、犯行に使われたものと同一の特徴を持つヒ素が被告の自宅等から発見されたこと、被告人の頭髪から高濃度ヒ素が検出されたことなどから「被告が犯人であることは合理的な疑いを差し挟む余地がない程度に証明されている」とし、弁護側が主張した「被告人には動機がない」との主張に対しては、「動機が解明されていないことは、被告が犯人であるという認定を左右しない」と退けた。

20021211_035B15D

2015年現在、林眞須美は大阪拘置所に収監されており、戦後日本では11人目の女性死刑囚である。再審請求中。2014年3月、眞須美は支援者の釜ヶ崎地域合同労働組合委員長・北大阪合同労働組合執行委員長稲垣浩と養子縁組している。

wiki

109:
ますみがやったとしても動機がわからんからもやもやするんだよな

17:
状況証拠しかないのがなぁ

50:
>>17
砒素の同一性という確かな物証がありますけど、何か?(笑)

21:
再審請求を出してるうちは刑が執行されないからね

23:
>>21
それ関係ないから
普通に執行されてる
怪しい案件の場合伸びるだけ

28:
そもそもなんで夏祭りにカレーが必要だったんだろう?

69:
>>28
夏場にカレーとかリスキーだよな
本当はただの食中毒で死んだだけだったりな

30:
冤罪だというなら自分達で調べて真犯人見つけろよ

34:
夏祭りそのものをする必要がない
全国規模で祭り辞めさせろめんどくせー

38:
状況証拠も崩れてきてるからなぁ

43:
異論があるなら裁判で言えよ
裁判で一貫して黙秘してた癖に何で再審請求なんか出すんだよ

52:
死刑にした後に真犯人が出てきてほしい

61:
近所のババアが作ったカレーなんてよく食えるな

67:
真須美の家族の誰かが入れた可能性もかなりあるのでは?
真須美はわかってるが庇ってるだけ

89:
>>67
庇ってるなら否認しないだろ

71:
状況証拠だけだっけ
一応ヒ素の成分が一致したっけな
これは死刑執行できないだろうなあ

75:
夏祭りがないこと自体は別に大した話じゃないだろ。

79:
住民も他に犯人がいると分かってるから開けないんだろうな
また入れられるかもしれないし

83:
情況証拠だけって言ってるけど
ぶっちゃけ、あれだけ保険金に絡む事件事故が身の回りに連発して
最終的に林真須美が色んな人に掛けていた保険は40件以上、年間2000万円を超えてたって話だろ。

擁護は無理ですわ
hqdefault

100:
100%の精度の嘘発見器があれば冤罪はなくなるだろうにね・・・

116:
まあ、真犯人がいる可能性がある訳だから祭りどころではない。

128:
祭りがなくなって残念に思う人がいる反面、設営やら調理やらしなくて済む様になって
助かったと思った人もいたと思うわ

136:
>>128
あー分かる(´・ω・`)
田舎は無駄な行事多いよね
誰も得しないのに、昔からやってると言うだけで
やり続けてるのが多いと思う

135:
夏祭りを再開すべきだよ
犯人が林だと確信してるのなら
もう、毒を入れる人はいないだろうし

139:
俺の近所の祭りでもこの手の出し物は一切なくなったわw
よく考えたら不衛生だし良かったと思う

141:
やったかやってないか真実はわからんけど保険金詐欺とか普通じゃ無いことやってたのは確か
自業自得とはまさにこういうことだという見本だな、普通に生きてりゃこんなことはない

189:
そもそもヒ素を使った保険金詐欺の方は認めてるんだろ
まちげえねえよ

214:
>>189
林家のヒ素を盗んだ奴がいるかもしれん

194:
即効性を持たない毒を飯の中に少しずつって怖い

127:
無罪を訴えて再審請求してれば執行されないのなら
死刑なんてないのも変わらんね(´・ω・`)
index


【驚愕】彼女の父親が工場勤務と発覚 → 結果・・・

【愕然】ダウン症の子供を持つ母親がとんでもない写真を投稿 → 結果…

【衝撃的】女の子が眠った後のベッドヤバすぎワロタwwwwwww(画像あり)

1001: 厳選記事 2020/01/01 00:00:00 ID:akb48matomemory