index

人気記事(外部)


【芸能】有名人衝撃死の真相「横山やすし」“酔っ払い運転 ⇒ 吉本クビで糸が切れた” 死因は「アルコール性肝硬変」

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439042663/

1:
「毎度っ! 横山や。怒るでぇしかし!」──。日本一の天才漫才師・横山やすし(享年51)は波乱の後半生を送り、玉砕するかのように早世した。今なお関西を中心に人気は絶大。デビュー前からの「恩師」であるプロデューサーの澤田隆一氏が追想する。

── やっさんと初めて出会ったのは、やすきよ(横山やすし・西川きよし)になってからですか。
澤田 いや、もっと早くて彼が中学1年生の時。僕がやっていた「漫才教室」(ABC)というラジオ番組に、本名の木村雄二で応募してきたけど、すでに天才だったね。彼の相方が何にもできない子だったから、木村君が1人で「ツッコミボケ」をやって、ネタも自分で書いていたよ。

── 澤田氏は55年に朝日放送(ABC)に入社。ラジオ、テレビともにお笑い番組を多く手がけ、特に「てなもんや三度笠」は60%以上の視聴率を獲得。以降も「新婚さんいらっしゃい!」や「花王名人劇場」など、ヒット作を量産した。

── 天才少年はもちろん、プロの仲間入りをします。
澤田 ところが最初は「コンビ別れの名人」と言われるくらい、相方が定着しなかった。西川きよしさんに白羽の矢が立った時も、周りは「やめとけ」言いよったけど、きよしさんもヘレンさんに子供ができて、金が必要。それで組んだら、あっという間にトップに立った。

── 79~80年には空前の「MANZAIブーム」が起きました。澤田さんが手がけた「花王名人劇場」も、ブームに大きく貢献した。
澤田 だけど、最初はやすきよを推していない。当時は「プロポーズ大作戦」など司会ばっかりで、漫才はほとんどやってなかった。番組で「激突!漫才新幹線」という企画を立てた時も、東は星セント・ルイス、西は圧倒的におもしろかったWヤングに決めていた。

── やすきよの出る幕はなかったんですね。
澤田 ところが、Wヤングの中田治雄が野球賭博の借金苦から命を絶った。誰か代わりを探さないといけない。そこで、やすきよにって話になったんです。やっさんは野球なんか知らへん。ボートはやるけど、賭けるんじゃなくて乗るほうやと。

── そして多くの漫才コンビを引っ張る存在となりました。
澤田 それまで1桁だった視聴率が10%を超えて、以来、漫才と「裸の大将」が両輪となって長寿番組になりました。

── ただし、その頃から不祥事も増加の一途。久米宏と組んだ「TVスクランブル」(日本テレビ系)では酔って暴言を吐いたり、ドタキャンをしたために降板。86年に相方が参院選で当選すると、さらに荒れていたように思います。
澤田 ボタンの掛け違いはあったでしょうね。選挙の話が出た時は「キー坊は絶対に選挙に行かへん!」と泣いて泣いて‥‥。結局、スポーツ紙で出馬が明らかになると「自分に言わんと新聞に先に言うた」とキレた。実際は西川さんがリークしたんじゃなく、別のルートから入ってきた話だったんですが。

── ここから酒量も増え、体もボロボロになっていきました。
澤田 医者から「このまま飲んだら死にますよ」と。ただ「ビールならええでしょ」と言われて、ずっとビールばっかり。それから息子(木村一八)の件もあって謹慎を繰り返し、たまたま私と作家の小松左京さんがホテルで打ち合わせていたら、やっさんが通りかかった。酔った小松さんが「お前は正しい」と言うと、やっさんは「酒飲んで言わんでください」と照れくさそうに言った。ところが、その3日後にビール飲んで車を運転して、バイクに乗った男をはねてしまった。

── 89年4月17日、これで吉本興業からクビを言い渡されたんですね。
澤田 あれでやっさんは糸が切れてしまった。何者かに殴られて、ロレツも回らんようになったけど、電話をかけてきては「キー坊と漫才やりたい」と言い続けてた。人生の前半でラッキーを使い果たしたけど、亡くなってもやっぱり人気があるのはやっさん。あれだけの天才というのは二度と出てこないでしょうね。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150808-00010009-asagei
2015/8/8 18:30 - アサ芸プラス
横山やすし(よこやま やすし、本名:木村雄二(きむら ゆうじ)、1944年3月18日 - 1996年1月21日)は、かつて吉本興業・大阪本社(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー・大阪本部)に所属していた漫才師、タレント。身長163cm(本人談)。愛称は「やっさん」。

hqefault

西川きよしと1966年に「やすしきよし」のコンビ名でデビューする。

00100_l

2人は周りの漫才コンビを評価、採点し徹底的に分析・分類した。そして他の漫才師がやっていない「動き」というスタイルを見つけ、またデフォルメし、舞台の中央にあるマイクから離れたりするという革新的な漫才を編み出した。

1969年11月に父・庄吉が南海高野線の中百舌鳥駅の踏切で通過した電車の風圧で転倒、頭部を強打し7日後に意識が戻ること無く他界した。10日後に長男の木村一八が誕生。

9545-33211

1973年に最初の妻と離婚。 1973年の春にテレビ復帰を果たすが、1977年4月に乗車したタクシーの運転手と口論になり、「お前ら、今でこそ運転手と呼ばれとるが、昔で言えば駕籠かき雲助やないか」と吐き捨て、車に蹴りを入れ、運転手から侮辱罪で告訴された。

1975年3月に3歳年下の木村啓子(2008年61才心筋梗塞で死去)と再婚

1980年10月、やすしにとっては第二子・(長女)となる木村光が誕生。

568a41deafafa145ae4bee79a872e2b6

1989年4月17日、愛車を運転中にバイクとの人身事故を起こし、バイクに乗っていた男性(58歳)に軽傷を負わせた。大阪府警が取調べた結果、体内からはアルコールが検出され、その知らせを受けた吉本興業は、遂にやすしとの専属芸能契約を解除することを決断。事実上の解雇通告を言い渡された

1992年に内田裕也主演の映画『魚からダイオキシン!!』で芸能界に復帰、また、のちに大人気シリーズとなった『難波金融伝・ミナミの帝王』第1作である「トイチの萬田銀次郎」に萬田の先生役で出演。漫才を演じているときとは何ら変わりない演技を見せるなど、活動の場をVシネマなどに移す。

tumblr_mtvev6kDUS1qgpyn2o1_500

1992年8月6日、謎の暴行事件で重傷を負い、摂津医誠会病院に緊急入院した。犯人も襲われた理由も不明で、すでに時効が成立しており「迷宮入り」となっている。

1996年1月21日の夜、摂津市の自宅で寝たまま意識を失っているところを啓子夫人が発見、救急車で病院に運ばれたが、すでに心臓と呼吸が停止しており、意識が戻ることなく急逝した。51歳没。死去前日、大量にビールを飲んで吐き出し、啓子夫人が病院で診てもらおうと思った矢先の死だった。

病院の医師から自宅で亡くなったと診断されたため、遺体は高槻市にある大阪医科大学で行政解剖された。解剖の結果、死因は「アルコール性肝硬変」と判明、さらに血液からもアルコールが検出された。亡くなった翌日のスポーツ紙の見出しには、自宅の玄関前にビールの空き缶が多く入ったごみ袋が写し出されており、亡くなる前日までビールを多量に飲んでいたことが、弱っていた肝機能を急激に低下させ、急死に至った原因であることが裏付けられた。やすしは1986年に仕事先の徳島県で吐血し、その時に医師から「このまま飲み続けたらあと10年で死にます」と酒を止めるよう警告されていたが、警告を無視して酒を飲み続け、1994年頃から腹水が溜まるなど体調が悪化し、入退院を繰り返していた。奇しくも前述の医師の『警告』通り、10年後の1996年にこの世を去る結果となった

wiki

12:
51で死んだんだ、早いな~
なんか60はいってたと適当に思ってたわ・・・

10:
破天荒ってヤスシさんは犯罪だからな~庇いきれないだろ流石に
a0120533_2354062

11:
こいつが長生きできるはずはなかった。当然の結果だろう。

16:
子どもの頃この人と握手したよ
腰が低くて気の小さいひとだった

40:
>>16
大きく見せないといけなくて無理したんだろうな、と思う。

68:
>>40
そうだろうね
子ども相手なのに頭を下げて握手する前何度も服で手をこすった仕草を今でも覚えてるわ

27:
典型的大阪人と言うのか、ああ言う人間は関東にはいないよな

29:
>>27
やっさんは大阪人やないで

42:
>>29
ググってみたが、生まれはそうかもしれんけど生後3か月からずっと
大阪育ちだそうだから、大阪人と言っても良いべ

39:
きよしって明るそうに見えるけどこういう事を背負ってるんだな
なんか見る目変わった
7ddf45eb07da52c67666422cdd2f2558

69:
悪い事してもやっさん本当にしゃーないなーみたいな感じで愛されてたよな

71:
>>69
そばにいたくはないけど、憎めない不思議な破滅型の天才

70:
やっさんみたいな皆から愛される人は死んでも永遠に忘れられない。

125:
やっさん、51歳で死去って事は、早い内から売れてたんやね。
おっさんだと思ってたけど、テレビで見てた時は、30代だったのかも。

130:
51歳だったのか、もっと上かと思っていた

150:
漫才は面白かったけど

私生活は面倒くさい人だったらしいな

151:
晩年のやっさんを知ってると、今の浜田や松本のほうが年上とは信じられんな

200:
最後に話題になったのってボコボコに殴られたのだっけ?
あれ何だったんだろう、

176:
人妻と不倫していて、それが相手の旦那にバレてボコボコにされたったのが例の事件の真相らしい。だから警察もちゃんと調べなかったし、やすしも言わなかったとか

201:
真相は不明だが、定説は .>>176

494:
>>176
>人妻と不倫していて、それが相手の旦那にバレてボコボコにされたったのが例の事件の真相らしい。

全然違うw
真相はもっとヤバイ。ヤバ系の奴等の悪口を言って半殺しにされたんだよ。
だから、やすしも犯人知ってても言えなかったし、その後の報道もない。

276:
人を笑わせる商売とは言うけど、結局は笑われてるのと区別がつかない訳で
酒や破天荒はその埋め合わせだったりするんだろな
文化人になりたがる人も同じだ

305:
晩年はこんなことになってたんだな。
no title

364:
昔の芸人はいかついな
今は本当に大人しいんだねw
f33ecc09

367:
>>364
昔の芸人、じゃなくてやっさんだけがとんでもないだけかと

409:
やすしは単なる暴れ馬
暴れ馬だけじゃレースにならない
暴れ馬を制御できるスーパー騎手がいて初めてレースになるわけで。
そのスーパー騎手が西川きよし

341:
悪い意味でピュアだった

180:
常にやすしを演じていたプロ意識は凄った気がする
hqdefault


【驚愕】彼女の父親が工場勤務と発覚 → 結果・・・

【愕然】ダウン症の子供を持つ母親がとんでもない写真を投稿 → 結果…

【衝撃的】女の子が眠った後のベッドヤバすぎワロタwwwwwww(画像あり)

1001: 厳選記事 2020/01/01 00:00:00 ID:akb48matomemory