20131222-1900-1353631

人気記事(外部)


【フィギュアスケート】浅田真央の父が暴行容疑で逮捕

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438226069/

1:
現役続行を表明した浅田真央(24)と、現在はタレント活動を中心とする姉の浅田舞(27)。そんな姉妹の父親・浅田敏治氏(56)が暴行容疑で逮捕されていたと、7月30日発売の『週刊新潮』(新潮社)が伝えている。

一家の母親・浅田匡子さん(享年48)は、真央がカナダでのGPファイナルを控えていた2011年12月に肝硬変のため死去。真央はファイナルを欠場して帰国したものの、死に際に間に合わなかった。だが次の全日本選手権では見事優勝。悲劇のエピソードとしてよく知られた話だ。

20131222-1900-1353631

若い頃はナンバーワンホスト
2014年2月のソチオリンピック終了後、真央は引退と現役続行の可能性について「ハーフ、ハーフ」と答え、約1年間の休養へ。日本中が待ち望むなか、今年5月18日に現役続行を表明した。

しかし『週刊新潮』によると、真央が復帰宣言した直後の5月23日、父・敏治氏が逮捕されていた。前日の22日、敏治氏は交際相手の50代女性に対して暴力を振るったため、身の危険を感じた女性が警察に通報。女性は病院に緊急搬送され、敏治氏が逮捕されたという。

若い頃は大阪のホストクラブでナンバー1だった(源氏名:沢村翔)という敏治氏は、30歳前に独立して複数の店舗を経営。名古屋の新栄にあった年商1億円を超える「カーネギー」というホストクラブは敏治氏が経営していたそう。

titi

0c9f621045d157badfe45100ab53c925

1997年には、経営していたランジェリーパブをめぐって公然わいせつ容疑での逮捕歴もあるという。
浅田姉妹の母である匡子さんとも「ホストと客」として出会って“できちゃった婚”そうして生まれたのが姉の舞で、2年後に真央が誕生している。 

敏治氏は同誌の取材に対し「娘とは一切関係ない」と応えているが、舞や真央の父親である以上、やはり影響があるのではないだろうか。 

姉の浅田舞は、競技会などへの出場が見られなくなって以降、その破天荒ぶりが露出し、最近はすっかり“炎上芸人化”している。バラエティ番組で過去に家出をしたり、クラブ通いをしていたことを暴露。また、グラビア写真集を発売したこともあって、ネットでは「私生活の切り売り」「迷走してる」と辛辣な意見が噴出した。自身のことだけでなく、「真央は恋愛経験が全くない」など妹ネタを持ち出すこともあり、「タチが悪い」「真央ちゃん可哀想」と批判が殺到したことも。 

57a78ca3

◆姉の破天荒ぶりは父親譲り!? 
さらに、真央の進退が明らかにされる前に行われたイベントでは、取材陣から妹の復帰について問われた中で、舞はこう語っている。 

「フィギュアスケートって、サッカーとかとは違って1週間前に復帰したからって出来るものではないんです」 

この発言も、「サッカー選手に失礼!」など大炎上に発展した。 

このような舞の破天荒さは、父親の影響を少なからず受けているのかもしれない。舞と比べて炎上とは対極にいるように見える“優等生”の真央だが、逮捕された父親のことも含め、家族の影響で心を乱すことがないことを祈りたい。 

(取材・文/一樹守) 

http://dailynewsonline.jp/article/994751/?page=all
浅田真央(あさだ まお、ラテン文字:Mao Asada、1990年9月25日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
 
b0038294_12132656

2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック日本代表(6位)。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル優勝4回。グランプリシリーズ通算14勝。

2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させた。また、2014年のソチオリンピックでも女子史上初となる6種8トリプルジャンプ着氷を披露した。

姉はフィギュアスケート選手・スポーツキャスターの浅田舞。
 
TKY201002260370

9d1f96f0161d325191638b1e56e1ee39_0

2011-2012シーズンはGPシリーズ初戦のNHK杯で2位、ロステレコム杯では日本選手最多となるGPシリーズ8度目の優勝を果たし、3季ぶりにGPファイナル進出を決めた。だが、カナダでのGPファイナル開幕直前、以前から体調不良だった母親の健康状態が悪化したとの日本からの連絡を受けて帰国、ファイナルを欠場した。その後母の浅田匡子は肝硬変のため死去、48歳没。。金津園にある「入船」で留美子という源氏名で働いていた過去があったそう

asadahaha

Snap6779336

シーズン終了後にはスケートへの意欲を失い、辞めることも考えたという。その後、ハンガリーでバレエの指導を受けるなど心身のリフレッシュを図り、8月に入ってから本格的に練習を再開した。

2013年4月、ソチ冬季オリンピックのシーズンを限りに引退する意向を表明した。
 
a8331df9

maxresdefault

2013-2014シーズン、スケートアメリカで優勝。

2015年5月18日、公式ブログにおいて、現役続行の意思を明らかにした。

wiki

4:
真央本人には関係ないような気がするけどな
真央はとっくに成人して家から独立してるし…

43:
>>4
そうは言っても世間はその純粋無垢さから真央をお嬢様育ちであってほしいと願ってだんだけどね…

53:
>>43
そうなの?
お嬢様育ちじゃないことはみんな知ってると思ってたけど…
その上で真央の演技が好きだって思ってる人多いんじゃないの

392:
>>53
オレ真面目にお嬢様育ちだと思ってたわ
金持ちじゃないとスケートできないってこいつのファンの親に言われたし
ニュースでこいつの親がこんなやつだなんてやってたの見たことねえ驚いたわ
多分結構な人数が知らんで

10:
うわー、クズっすなぁ

12:
真央ちゃんは育ち良さそうな感じなのに人は見かけによらないね
nm5UN2

301:
>>12
貧乏で育って一発当てたDQNは自分の子供を過度に上品に育てたがるもんだ。
親がアレだと姉のようにすぐにボロが出るけどね。

33:
これはびっくり

35:
早めに誰かと結婚して父姉と距離置いた方がいいだろこれ
b0038294_1448553

48:
子供は親に似るから仕方ないね

60:
真央はそんなに危ない奴の血をひいてるのか

88:
ホストがメダリスト育てたとかすげーな

111:
親は選べないからなあ

121:
もし客とホストでできちゃった婚なら
普通に責任のとれるいい奴なんじゃないの?
何店舗も持てる力あるわけだし。
ホストなら普通はデキ婚しないだろ

そういやラブホオーナーなんて、田舎の土地持ちが多いよね。
農家がラブホに転身ですよ。

123:
オリンピックの時ですら親の取材なかったからな
顔を出そうにも後ろ暗くて出てこれなかったんだな

153:
浅田の親が表にはちょっと出せない部類の人だというのは有名だと思ってた

193:
自分のせいで娘が困るってわかっていただろうに
いままでマスコミが抑えていたから油断したのかね

218:
スケートにしても家族にしても周りに足引っ張られ過ぎだろ

227:
真央ちゃんは偉いなあ
複雑な家庭環境の中でもグレず真面目で優しい娘に育ってさ
苦労が面に出ないタイプなんだね
つまり彼女のスケートが持つ軽やかさ優雅さ快活さは彼女が生まれ持った彼女独自のカラーなんだな
真央ちゃんを応援するよ

255:
真央の父ちゃんはもう立派な大人で子供ではない。真央ちゃんには何の関係もないだろ。真央ちゃんの復帰を皆で後押ししてあげないと。

257:
罰金払って解決してるんじゃん
真央ちゃん、まだまだ茨の道が続くな

300:
家族に足引っ張られすぎだろ…

316:
>>300
そういうところがまた判官びいきの日本人の心を掴む

354:
心乱すだろ。アウトだよ

379:
姉ちゃんもあれだし本人も別に真面目ないい子ってわけでもないだろしな
顔が田舎臭いから誤解されてそう
20100311olympus_1

426:
娘が有名になっても表に出てこないんだから、
立派というか、頭がいい親だよなあ

465:
親がどうであれスケーターとしてはすごいよな

494:
親がクズでも子供は立派に育つって証明している様なものだな

52:
親や大人の事情にがんじ絡めで可哀想だなぁ
それだけこの人がいるだけで金が動くからね

【愕然】ペヤング販売停止させた大学生WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

【愕然】ダウン症の子供を持つ母親がとんでもない写真を投稿 → 結果…

1001: 厳選記事 2020/01/01 00:00:00 ID:akb48matomemory