img_0

人気記事(外部)


宮崎勤の親族が悲惨すぎる

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1405336455/

1:
父…被害者遺族への慰謝料捻出のため家、土地等資産全てを手放す
後に投身自殺
妹1…勤めていた会社を退職、婚約破棄
妹2…看護学校退学
叔父1…退職後離婚
叔父2…離婚
母方の叔父1…警察官を退職
母方の叔父2…高校教師退職

宮崎勤 (みやざき つとむ、1962年8月21日 - 2008年6月17日)は東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(警察庁広域重要指定第117号事件)の容疑者として逮捕・起訴され、死刑判決が確定し、刑死した人物である。

839173_3

1989年7月23日、わいせつ事件を起こそうとしていたところを被害者の父親により取り押さえられ、宮崎は強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された。

8月9日から連続幼女誘拐殺人事件への関与を認め、8月10日にその供述どおりに遺体が発見されたことから、同日の夕刊とニュースで宮崎の実名報道が始まる。翌8月11日に連続幼女誘拐殺人事件の容疑で再逮捕された。以後、次々と事件が明るみに出た後、後藤正夫法務大臣(当時)は、「死刑くらいでは収まらない残酷な出来事だ」と発言した

宮崎が暴力的、性的、猟奇的な内容の漫画やビデオを多数所持していた事から、一部マスコミでは、それらの悪影響を主張する意見も見られた。しかしながら実際には、そうした内容の漫画やビデオは、宮崎の膨大なコレクションのごく一部に過ぎなかった

稀に見る凶行であったため、家族へ及んだ影響も大きかった。人々の宮崎への憎悪はそのまま彼の家族・親族へと波及した。

kao1

wiki
東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(とうきょう・さいたま れんぞくようじょゆうかいさつじんじけん)とは、1988年から1989年にかけて東京都北西部および埼玉県南西部で発生した、幼女を対象とした一連の事件。

B5DCBAEAB6D0

この事件は、4歳から7歳という低い年齢の女児が被害者となり、犯行声明を新聞社に送り付ける・野焼きされた被害者の遺骨を遺族に送りつけるなどの、極めて異常な行動を犯人が取ったことから、欧米を中心に多発する児童への性的暴行を目的とした誘拐・殺害事件などとの比較も行われ、戦後日本犯罪史上にて初めてプロファイリングの導入が検討された。

特異性が強い事件であったため、事件発生当初から激しい報道合戦が繰り広げられ、後に犯人の父親が自殺したことで「メディアスクラム」をはじめとする報道のあり方が疑問視された事件でもあった。

第一の事件
1988年8月22日 - 当時4歳の女児Aが誘拐・殺害される。殺害後しばらくたち、死後硬直で固くなった遺体にわいせつ行為を行う様子をビデオ撮影している。動機について簡易鑑定の問診記録では、鑑定人に「どうして写真だけでは済まなくなったか」を聞かれた際は、第一次鑑定では「よくわかんない」、最後の被告人質問では「急に子供の頃が懐かしくなった」と、証言が曖昧であった。

第二の事件
1988年10月3日 - 当時7歳の小学1年生の女児Bが誘拐・殺害される。こちらはすぐさまわいせつ行為をしたが、この時点ではまだわずかに息があった模様で足がピクピク動いていたという犯人の証言がある。動機について供述調書では「何ともいえぬスリルがあった」、第一次鑑定では「よく覚えていない」「一番印象が無い」と述べ、やはり不明瞭。

第三の事件
1988年12月9日 - 当時4歳の女児Cが誘拐・殺害される。Cは失禁した。焦ったのか犯人は被害者を山林に投げ捨てた。12月15日、Cの全裸死体発見。12月20日、C宅に葉書が届く。この遺体の発見後、テレビで被害者の父親が「死んでいても見つかってよかった」と発言するのを見た犯人が他の被害者の遺体も送ることを計画するが、Bの遺体を発見できなかった。この際、山道に脱輪してたまたま通った車に助けを求め、「紺のラングレー」「ナンバープレートが3桁」という目撃情報が浮上する。

犯行声明
1989年2月6日 - A宅に紙片と骨片などの入った段ボール箱が置かれる。2月10日には「今田勇子」名でA事件の犯行声明が朝日新聞東京本社に郵送される。2月11日には同内容の犯行声明がA宅に届く。3月11日、「今田勇子」名での告白文が朝日新聞東京本社とB宅に届く。Aを入間川に沈めて殺したなど、事実と異なるいきさつが書かれていた。また後日これとは別に『告白文』と称する文章がマスコミ及び被害者宅に送りつけられる。極端に角張った利き手と反対の手で書かれたとも思える筆跡が特徴であり、筆跡鑑定が行われた。

第四の事件
1989年6月6日 - 当時5歳の女児Dが誘拐・殺害される。Dの指をもぎ、醤油をかけて焼いて食べた。また、ビニール袋に溜まった血を飲んだ。6月11日、Dのバラバラ殺人遺体発見。

現行犯逮捕
1989年7月23日 - 東京都八王子市で幼い姉妹を狙った猥褻事件を起こす。妹の全裸写真を撮影中に姉の知らせを受けた父親に取り押さえられ、現行犯逮捕。父親は「D事件の犯人もまだ捕まっていないのに」と取り押さえた宮﨑を責めたが、後日それが連続殺人事件の犯人だと知って愕然としたと当時のマスコミの取材を受けている。

wiki

3:
やっぱ□リコンは害悪だな

5:
妹が居れば□リコンにならないって言った奴でてこいよ

2:
慰謝料って家族が払わんとアカンの?

6:
親と兄弟辺りは責任あるけど
叔父とか関係なくね?
社会も保身したいだけで本質見えてないあほだわ
hqdefault

7:
関係なくてもそういうもんだ

8:
たった一人でそこまで戦果を挙げるとは

10:
やっぱ世間ってクソだわ

14:
>>10
学校や職を失うって自ら選んだ道じゃないよなコレ

11:
田舎で事件起こしたら一族みんな村八分だから

15:
父方だと同じ宮崎姓やから
このために子供が苛められる
だから離婚まで追いつめられる

17:
誰にも迷惑かけずに死ぬのがいかに難しいかわかる

18:
これはむごい
B4vXJy_CQAEOfL8


【愕然】ペヤング販売停止させた大学生WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

【愕然】ダウン症の子供を持つ母親がとんでもない写真を投稿 → 結果…

1001: 厳選記事 2020/01/01 00:00:00 ID:akb48matomemory