img_3

人気記事(外部)


【野球】話題集めた元木大介のラーメン店の現在、ひっそりと閉店していた

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432680885/

1:
4月放送の「めちゃ2イケてるッ! 春の3時間超SP!」(フジテレビ系)に出演し、テスト企画で“バカ世界新”の称号を受けた元プロ野球選手の元木大介氏(43)。 そんな元木氏がオーナーをつとめ、メディアなどで話題になったのがラーメン店「元福」だ。

2010年9月に仲御徒町、2012年9月には広尾にオープンしたものの、両店舗ともに閉店。2013年6月から足立に本店を構えた。

genpuku

ところが、同年10月に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)では、ラーメンの専門家たちから「1年以内に90%潰れる」と酷評され、元木氏は「ダメなら閉めます!」と覚悟を語っていた。

default_d27566e9cbef8cc25d945034f73063e3

その後、元木氏のラーメン店はどうなったのか。繁盛しているのか――。

東武スカイツリーライン「五反野駅」から歩いて4分。

コンビニやファミレスが並ぶ一角に構えた元木氏の店を訪ねてみると、そこにあるはずの場所にラーメン店の影も形もない。途方に暮れて近隣住民に話を聞いたところ、昨年暮れにひっそりと店をたたんでいたことが分かった。


店舗があった場所はもともと、ラーメン店が入れ替わり立ち代わり入るテナントで、元木氏の「元福」は最後のラーメン店として住民に記憶されている。

客もそれなりには入っていたようだが、「あの場所で美味しいラーメン屋に当たったことがないねえ」という厳しい声も。

確かに、かつてSNSや掲示板では、<魚介豚骨のスープで美味しいよ><チャーシューも柔らかく煮込んであり、これもまた旨い>と評価される一方、<(味が)全体的にぼやけた印象><なぜか後味が甘い><スタッフさんの元気のない>といった否定的な声も見られたが……。

images

店の電話番号にかけてみると、「現在使われておりません」の自動音声がむなしく流れるばかり。 “有名人プロデュース”の飲食店も悲喜こもごもだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/160176
2015年5月27日

no title

残念…

麺屋元福 元木大介が元福ラーメンの美味しい作り方をお伝えします。
https://www.youtube.com/watch?v=BOOnidtClxc

元木 大介(もとき だいすけ、1971年12月30日 - )は、大阪府豊中市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。
 
271000371

2013年現在は、野球解説者(TBS「S☆1」、日テレG+「徳光和夫の週刊ジャイアンツ」、「TBSラジオ エキサイトベースボール」TBSラジオ)、タレントなどとして活動中。 所属事務所はケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ。
 
jp

妻は元日本テレビアナウンサーの大神いずみ。日本テレビの番組で知り合い、大神の日本テレビ退社後、2000年に結婚。披露宴の模様は日本テレビ系で生中継で放送された。2006年1月には、第1子となる長男が、2010年8月には、第2子となる次男が誕生している。
 
74257_201003130193375001268436318c

1990年のドラフト会議で巨人より1位指名を受けて入団する。1992年から1軍で出場。バッテリーを除く全てのポジションを守れるユーティリティープレイヤーとして活躍する。

2003年以降は度重なる故障に悩まされ、2005年は堀内恒夫監督のチーム若返りの方針により後半戦は戦力構想から外れて2軍生活を送ることとなり、活躍の場を失った。首脳陣への当てつけか、自軍ダグアウトのベンチ・椅子ではなく、階段に体育座りしていたようなところもあった。その年の9月に戦力外通告を受ける。

2005年シーズンオフから日本テレビ系列のTHE・サンデーのスポーツコーナーにレギュラー出演、2006年よりTBSラジオ野球解説者、スポーツ報知評論家となった。30代半ばの時期は若いこともあり、中継の際は必ず年上・年下問わず「XX選手」と言うようにしていた。

2007年から、マスターズリーグ・東京ドリームスに参加している。内野手登録で、背番号は2となっている。

バラエティタレントとしても活躍する傍ら、2010年9月、東京・上野にラーメン店「元福(げんぷく)」を開業。自ら手がけたスープを使ったとんこつラーメンがセールスポイントとのこと。
 
271000361

wiki

3:
簡単に予想できた

12:
元木は何をやっても中途半端やな~

15:
収入がないのに現役と同じ食生活をしてそう

17:
とっとと手を引いたのは賢いな。
だらだら続けてもマイナスが増えるだけだし。
最初からやらなければもっと賢いけど。

240:
>>17 なんもしなけりゃ確かにマイナスにはならんだろけど、
まだ若いし金もあるんだからなんかしたほうが良いよ。

29:
何をやっても中途半端だが、それをやってる間はキッチリ稼ぐ。生涯、それを続け
て帳尻は合う。そうゆう人生もアリだろ。

32:
元木がラーメン屋をやって、続くと考える方が無理があるだろ。
27100036

37:
後味が甘いってわかるわ
二度と食いたくなくなるよな

45:
そりゃ何店舗もどる失敗してる場所で同じ系統の店は失敗するわw

48:
>>45
でも、知名度がある元巨人選手って名前があるからおっさんどもは行くんじゃないかな?
ただ常連があまり来ないくらい不味いってことだよな。

93:
>>48
ビール飲んでだらだら居るラーメン屋なら親父共も行くかもね
ラーメンメインだとキツイと思う

66:
不思議と何やっても潰れる土地ってあるよな。

82:
ラーメン屋は競争が激しいからなぁ
有名人の経営てだけじゃ苦しいな

103:
曲者は曲者らしい商売せんとな

120:
難しいのだなあ、近所のお店も1年ほどで名前が変わっての繰り返し。

137:
外食はありふれた自営業だけど3年生存率10%の厳しい世界だから

143:
ミスターに暖簾を書いてもらえれば成功したかもしれないね
10909R1046963_thumb

151:
ラーメンなんかは一番計算しやすいし計画立てやすいのにな
まあそれでも客が来ないと話にならんわな

182:
繁盛してるラーメン屋で多いパターンは
九割の客が不味いと思って二度とこないが1割が強烈なリピーターになる癖が強すぎるラーメンだな
普通に美味さで勝負しても意味ない

229:
清原、元木とか
あのへんのオラついたアスリート性の感じられない輩って
巨人にいて変にニュースに取り上げられることも多かったから
野球全体の人気を下げていく割と大きな要因になった感想

>>182
それ普通に不味い店だろ ありえない
20140917_kiyohara_23

217:
田舎でもラーメン一杯700円ぐらいが当たり前になってきたな。気軽に食べに行ける物じゃ無くなった

246:
飲食業は味覚がズバ抜けていないと
ダメだろうね

267:
>>246
飲食店は立地だろ?立地よければ潰れない。でもいい立地にはもう店があるからな

275:
>>267
ラーメン店の場合はそうでもないんだよね。
俺がよく行くラーメン屋は何件かあるが、目立たない辺鄙なところにある店ばかりだけど、
まったくつぶれない。
駅前の目立つところにあるラーメン屋はすぐ潰れる。

300:
皆飲食業やりすぎ

311:
>>300
だって勉強せずにスポーツだけで生きてきたのに
真っ当な職なんかないし

67:
飲食店で人気店になるのは
難しいね

1001: 厳選記事 2020/01/01 00:00:00 ID:akb48matomemory