img

特集記事(外部)

人気記事(外部)



■タレントの山田まりやが「IBDを理解する日2014疾患啓発イベント」に出席、11年前にかかった難病「IBD」に似た症状の病気の今現在の病状や子育ての影響について語った。
20140519-00000004-mantan-000-4-view

IBDは完治の難しい炎症性腸疾患である「クローン病」と「潰瘍性大腸炎」の総称。原因不明のまま、慢性的に腸の炎症が起き、血便や下痢、腹痛、発熱、嘔吐(おうと)などの症状が出る。体質も関係し、10~20代などの若い年齢で病気にかかり、長期間続くとされる。

11年前に自身もIBDに似た症状に悩んだという山田は、
現在の病状について「元気な状態が続いています」と明かし、「(息子は)1歳と5カ月になる。公園に連れて行ったりして男の子のエネルギーを発散させています。『ママ大好き!』ってかまれたり、差し歯を折られたり、やんちゃですね」

病気の子育てへの影響について「授乳のときや寝不足が続いたときには、疲れやすくなって(病状が悪化しないか)ドキドキした。でも食事に気をつけたりで、大きく体調が崩れることはなかった」といい、「子供に(自身に)近い症状が出たらどうしよう、と思ったけれど、お陰さまで食の太い子」と母の顔で話した。また「不安を持っている方もいらっしゃると思うけれど、妊娠できないわけではない」と自身の経験も交えてアピールした。

全部はソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000004-mantan-ent

■ネットの反応
・俺の知人もこの病気だ。 大変辛いみたい

・ノロみたいな症状が断続的に来るなんて地獄だな

・歯茎が黒いのはこれが理由?

0c859ea40c8455f08f07f0f9f3f10a9e_1

・歯茎と眉毛がおかしいイメージ

・歯茎が黒いのは差し歯とタバコ喫煙が原因だろうな。妊娠前に禁煙したらしいが

・昔はCMとかテレビ出てたけど急に消えたよな

・「IBDに似た症状に悩んだ」ってことはIBDじゃないのか?

・IBDに似た症状ってなんだよ。確定診断もらってわけじゃないのか

山田まりや(やまだまりや)
本名:草野まりや(くさのまりや)
生年月日:1980年3月5日(年齢34歳)
出身地:愛知県名古屋市中村区
血液型:A型
身長 / 体重:153 cm / 44 kg
スリーサイズ:87 - 58 - 86 cm
カップサイズ:C
靴のサイズ:23 cm
学歴:花畑中学校→豊南高等学校中退
所属事務所:サンズエンタテインメント
夫(旦那):草野徹
ブログ:http://ameblo.jp/mariya-yamada/ (アメブロ)


・1996年デビュー。同年、第1回 ミスヤングマガジングランプリを受賞、フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤーに選出され、グラビアアイドルとして活動。一時期「久田 まりや」(ひさだ まりや)名義で活動していた。

・2008年、舞台俳優・草野徹と結婚。小さいころに両親が離婚し、母親と10歳年の離れた弟を支えるため、「弟が20歳になるまで結婚しない!」と仕事を優先していたが、弟が高校を卒業したので入籍を決意。

・2012年12月29日、3360グラムの子供(長男)出産。息子の名前は「崇徳」


山田まりやと夫の画像
e0034285_2044465

maria1

o0480064011900413010

子供の画像
images-1

006